設計開発時の入念な解析と検討

Deveropment Know-How

お客様から要求された仕様・品質・性能に基づき、解析検討結果から形状や加工法及び工程等を提案させて頂き、より効果的かつ高い品質維持が可能な生産体制へと導いて参ります。
 
 

流動解析例
(クリックするとアニメーションになります)

 

きめ細かい試作対応

Deveropment Know-How

量産可能性評価及び工程の効率化また必要な治工具の検討を含め、一般的な「試作」の枠組みを超えた「量産のための試作」「品質確保のための試作」「コストを抑えるための試作」でございます。
 
 

ラバー貼り付け治具試作品
(3次元形状治具による試作)
 
 

きめ細かい試作対応治工具開発と量産時の高効率化

Deveropment Know-How

プレス加工技術・Assy技術・高精度部品加工技術・金型製作技術を最大限活かした各種二次加工用治工具の提供を通して省力化・省人化・高品質化に努めて参ります。
 

 
 
手動治具からFA化された治工具
までお任せ下さい。
ご相談・お見積もりなどお気軽にお問い合わせください

福島工場

〒969-1205
福島県本宮市和田字下見沢185
TEL. 0243-44-4125
FAX. 0243-44-4053
Sitamisawa185, Wada, Motomiya-shi, Fukushima, Japan
 

株式会社タカナワ 福島工場の外観