製品事例「薄肉成形品」

 

偏肉形状での影響を抑える

お客様からの課題

コア側偏肉部分に対して外観部の品質を落とすことなく薄肉成形品を製作したい。
 

ソリューション

流動解析による最適成形条件の追求と高精度金型での低歪・低ガス発生成形を実現することにより可能になった。
 

肉厚 MIN = 0.15mm MAX = 0.40mm(4段階の偏肉)

 

偏肉のあるコア側

影響のない外観部

 
「機構部品」「薄肉成形」などプラスチック成形についてはお気軽にお問い合わせください。
プラスチック成形の課題に対して、解決のためのソリューションをご提案いたします。
ご相談・お見積もりなどお気軽にお問い合わせください

資料ダウンロードはこちらをクリック

福島工場 (技術相談窓口)

〒969-1205
福島県本宮市和田字下見沢185
TEL. 0243-44-4125
FAX. 0243-44-4053
Sitamisawa185, Wada, Motomiya-shi, Fukushima, Japan
 

株式会社タカナワ 福島工場の外観

東京本社

〒146-0084
東京都大田区南久が原2-27-9
TEL. 03-3759-5146
FAX. 03-3759-0437
2-27-9, Minamikugahara, Ota-ku, Tokyo, Japan


タイ工場

Takanawa (Thailand) Co.,Ltd.
167/4 Moo 3,Phahonyothin Rd.,Tambol Wangchula,Amphur Wangnoi,Ayutthaya 13170
TEL. +66(0)35-744-077
FAX. +66(0)35-744-078
 

株式会社タカナワ タイ工場の外観